スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Movavi Video Editor でエンコードしてみた

前回の続き

フリーエディションだと自分のパソコンに入っているコーデックしか使えなかったが、トライアルの方を使ってみるとMovavi Video Editor自身のコーデックでエンコード出来た。

透過pngはこっちでもうまく透過として認識されなかった。

ニコ動用にエンコードしようとmp4出力でエンコードしてみると、どうやらマルチコアに対応してないみたい。なので高画質設定にしてエンコードするとすごく遅い。なおかつトライアルだと透かしが常時でるのでトライアルとして使うのは難しい。

最大画質の設定の画質370kbpsでエンコード


主な使い方はフリーエディションのトランジションやエフェクトの部分だけを出力するのが良さそう。
スポンサーサイト

ニコニコ動画で高画質でぬるぬる再生を目指す

ローカルの環境ではぬるぬる再生できるのにニコ動にうpして再生するとカクカクしてうまく再生できない。そんなときの対処法。(どれだけカクつくかはPC環境による)

AviUtlでエンコードする際にあらかじめ付いてあるプロファイルでニコ動用の超画質などがあるが、これでエンコードすると画質はきれいになるけどうpして再生するとカクカクになってしまう。これは再生負荷が大きいために起こる現象です。そこで画質をキープしながら再生負荷を減らす設定を考えてみた。

wikiから
拡張 x264 出力(GUI)の設定項目とその機能について
によると混合参照、デブロックフィルタ、CABACをオフにすることで結構軽くなりそう。画質をきれいにするために動き予測アルゴリズムを(PCの環境にもよるが)Hadamard ESA (slow)まで使えば画質のマイナス分をある程度は補えるかもしれない。

ここも参照
まいなーずめじゃーから
ニコニコ動画のデコード負荷まとめ

以下各設定による比較動画

うp主の公開マイリストを見つける方法

ニコ動で完走目指している動画で毎週、または毎日うpしている動画のマイリストが分からないと言うことが多々ある。そんなときは消された動画でもいいので一度マイリストに入れ、登録しておいたマイリスト内の動画のマイリストの数字の所をクリックするとオープンマイリストが表示されうp主の公開マイリストが見られる。ただうp主がマイリストを公開してない場合もあるのでその場合は見られない。

追記
別にマイリスに入れなくても視聴履歴からでもマイリスの数字を押すと公開マイリスが見られる。
動画再生中でも動画左上の「登録マイリスト確認」からも確認できる。

注意点
公開マイリストの表示は毎朝午前6時更新なので直ぐには表示できないかもしれない。

タイトル変更

なにかニコ動関係の動画制作が主体になってきたので、ブログのタイトルをニコニコ動画研究所に変更しました。

これからもよろしくお願いします。

【Hey!Watch】 オンライン上でx264エンコード 2passもできるよ その3

そろそろ本題に入ろう。

タイトルにあるようにMP4にエンコードする際にx264を用いてエンコードしているが、トップページにあるAll the x264 options available(全てのx264オプションが使用可能)って書いてある部分でリンクをたどるとAPI Documentation Jobにたどり着き、どうやらAPI経由でオプション設定が可能なようだ。ただ私はプログラムを書けないので使い方が分からないw。

一昔のhey watch!
heywatch.comどうでしょう
http://www.rcdtokyo.com/ucb/contents/i000834.php

公式ブログから
x264の全てのオプションが使用可能に
http://particle-s.com/2009/05/14/all-the-x264-options-are-now-available-via-the-heywatch-api/
HeyWatch | Video Transcoding | API | Job | X264 Options

公式wikiから
API Documentation
http://wiki.heywatch.com/API+Documentation

使用可能なx264のパラメーター
API Documentation Job
http://wiki.heywatch.com/API+Documentation+Job

nicowikiから
拡張 x264 出力(GUI)の設定項目とその機能について
http://nicowiki.com/拡張 x264 出力(GUI)の設定項目とその機能について

ブログ書き終えた次の日にトップページが変更になってたw

【Hey!Watch】 オンライン上でx264エンコード 2passもできるよ その1
【Hey!Watch】 オンライン上でx264エンコード 2passもできるよ その2

【Hey!Watch】 オンライン上でx264エンコード 2passもできるよ その2

エンコードできるのは以下の通り

>>続きを読む

【Hey!Watch】 オンライン上でx264エンコード 2passもできるよ その1

今日の記事はエンコード専用のウェブサイト。

訂正 2013/06/19 ドメインが変わってたのを修正
それにともなって料金なども変更になり、料金はエンコードの内容ではなく、アップした容量とエンコードした容量の合計で算出されるようになった。
Video Encoding Service | Video Transcoding Service | HeyWatch

似たサービスに http://www.encoding.com/ というのもあるが、アカウントを作成するのに電話認証を取っているので手軽にアカウントを作れない。

その他のサービス
Ankoder | Video Encoding - On Demand
Zencoder | Cloud Video Encoding/Transcoding Software as a Service

>>続きを読む

【Vector Magic】 ラスターからベクターに変換 オンライン版 その2

昨日の続きよりアカウントを新しくとってもTokensが足りないと言われダウンロード出来なかった。

そこで別のIPを使ってアカウントを作成してみた。

>>続きを読む

| NEXT≫

ニコニコチャンネル始めました
ニコラボチャンネル
スポンサード リンク
新着記事と追記・編集記事
スポンサード リンク
ブログ内検索
プロフィール

Author:ロベルト
お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab
ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリ
アクセスの多い記事
記事アーカイブ

最新コメント
リンク
ニコニコ静画
アニメカテゴリ毎時ランキング
免責事項
当ブログはリンクフリーです。記事によりトラブルが生じた場合でも、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。 当ブログに記載されている情報の正誤や利用は、ご自身の判断でお願いします。 紹介したアプリケーションに関する問い合わせは作者に問い合わせてください。ニコニコ動画に関する質問はまずは公式掲示板、2ch、各Q&Aサイトを参照ください。
ブログの読者になる(RSS)
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。