AviUtlとつんでれんこどっちが綺麗にエンコ出来るか

最近つんでれんことなるツールがニコ動で使われ始めたので使ってみた感想。

つんでれんこの説明は百科事典にある。

最大の特徴はCUIとエコノミー回避と音ずれ回避、40MBと100MB制限に合わせてエンコードしてくれるところ。もし制限オーバーしたら自動で3passになる設定になっている。

よく質問されるのが「高画質でエンコード出来るツールを教えてなんて」よく聞くけど、その質問に答えるにはエンコードした後にどうしたいかによる。保存用にエンコするのか、ニコ動にうpするのか、携帯とかで見るのか等々。要は目的とどの程度の画質、音質で満足するのかである。保存用は好きなコーデックでエンコすればいいけど、ニコ動とか携帯で見るには求められる形式にエンコしなければならない。

AviUtlはx264でエンコードしてニコ動にうpしてるけど、x264はいろんな設定が出来るのでソースに合わせて設定をすれば綺麗になるし、passを増やしても(増やしすぎても余り変わらない)綺麗になる。x264に限らず高画質にエンコするには設定次第としか言えない。さらにその設定はエンコ時間に大きく影響しpassを増やせばパス回数分およそn倍になるし、CABACオンオフでもエンコ時間に大きく影響する。そして一般的に低ビットレートで高画質にするとその分デコード負荷が大きくなる。

さてつんでれんこは綺麗にエンコ出来るのかだが、結局はエンコにx264、neroencを使ってるからAviUtlと変わらないことになる。容量制限やエコノミー回避するのならつんでれんこを使えばいいと思うけど、AviUtlは2chに動画をカットしてフィルタかけてエンコするもんだよってあるけど本当その通りで使い分ければいいと思う。結局は高画質を目指したいのならAviUtlもつんでれんこもx264の設定を覚えなければいけない。

関連リンク

ニコニコ動画で高画質でぬるぬる再生を目指す

メディアコンヴォートまとめ

オンラインマルチメディアコンバータ
動画や音声の他に、画像、文章、パワポ関係、圧縮ファイルなどに変換できる。
http://media-convert.com/ja/

こちらはメディアコンヴォートのミラー
http://www.kcoolonline.com/convertor.php

>>続きを読む

Hey!Watchのエンコード画質を調べてみる

何度かエンコードしてどうも低ビットレートの画質があまりきれいでないと思ってMediaInfoで調べてみた。すると分かったことは

Format settings, CABAC : No

となっていておそらくデブロックフィルターもオフになっているのかもしれない。
だから2passにしても画質が悪かったのだろう。
誰かx264 Optionが使えるらしいREST APIの使える人いないかな~

前回の記事

【Screenshoter】超軽量プリントスクリーンソフト【ポータブル】

http://www.inspire-soft.net/?nav=soft_screenshoter

Screenshoter.png

特徴は
  • USBメモリーで持ち運びが出来る
  • インストーラーなし
  • XY軸・解像度表示
  • フルスクリーン、任意サイズ指定キャプチャー
  • jpg png bmp 保存
  • jpg4段階品質設定
  • カーソル表示・非表示設定
  • 容量94,208 バイトで即起動
  • 動画はsetを押すと静止するので使いづらい

ちなみにWindowsのprt scが使えない人はfnキー+prt scで使えるはず。これなら見たいところを直ぐにキャプチャーできる。それでmspaintを起動して貼り付ければ全画面を保存できる。

『機動戦士ガンダム』全43話を1日1話ずつ無料配信中!

http://gundam.info/topic/2881

今更ながらyoutubeのサーバーエンコードを調べてみた

ソースはフルHD
保存方法はここもしくは、モノオトシを利用してみてください。

&fmt=22
1280x720 24Bit AVC/H.264 High@3.1 23.82fps 1799f 1972.88kb/s
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 123.86kb/s
MP4 v2 [MPEG4] 00:01:15.510 (75.510sec) / 19,814,286Bytes

&fmt=35
854x480 AVC/H.264 Main@3 24.00fps 1032.42kb/s
AAC 44.10kHz 16Bit 2ch 99.02kb/s
[FlashVideo] 00:01:14.956 (74.956sec) / 10,683,943Bytes

&fmt=18
480x270 24Bit AVC/H.264 Baseline@2.1 23.82fps 1799f 449.59kb/s
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 97.79kb/s
MP4 v2 [MPEG4] 00:01:15.510 (75.510sec) / 5,190,277Bytes
CABAC OFF

ブラウザ再生動画
640x360 AVC/H.264 Main@3 24.00fps 582.10kb/s
AAC 44.10kHz 16Bit 2ch 99.02kb/s
[FlashVideo] 00:01:14.956 (74.956sec) / 6,464,556Bytes

エコノミー動画
400x226 Sorenson H.263 23.99fps 253.34kb/s
MPEG2-LayerIII 22.05kHz 8.00kb/s CBR JointStereo/MS
[FlashVideo] 00:01:14.956 (74.956sec) / 2,993,833Bytes

関連リンク
【Keep-tube】 各種ダウンロードリンクを表示させるスクリプト

外部リンク
YoutubeのHD動画正式対応で、改めて動画形式をまとめてみる

ブログにニコ動の再生プレイヤーを貼る

ニコ動で動画を見ていると左下にブログ貼り付けるコードがあるが、そこに再生プレイヤーを貼り付けるコードは表示していない。たまにウェブでニコ動の再生プレイヤーを見かけるが、どうやって貼り付けてるか分からない。そんなときはページのソースを表示することで再生プレイヤーのコードを知ることができる。

コードは
< script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/smXXX?w=512&h=384">< /script>
上の2カ所半角スペース分を消すと使える。

このsmXXXの所にアドレスを入力する。smの他にnm、soなどたぶん全部見られると思う。
その他にスクリプトも対応していて

が最近では有名になったが、スクリプトで映像表示している動画はwとhの値を変更して拡大表示しても文字が崩れない。なのでフルHDでも大丈夫そうだが、かなりCPUが火を噴きそう。低スペはブラウザが固まるのでお奨めはしない。
他にもこの動画も好き

@BGMで最適な動画作成を目指す 基本編

公式の@BGMの説明
http://www.nicovideo.jp/static/help/nicoscript/script_60.html

解像度を実際に測ってみると128x96(4:3)で、容量は公式によると2MBまでとなっている。そこで限界ギリギリの容量を真空波動研Lite 090212 で計測しうpしてみると
  • 2,093,594Bytesはおk
  • 2,098,500Bytesはダメ
だった。

今度は16:9の動画をうpしようと128x72でうpしたが、動画がへちゃげてうまく見えない。

今度は上下に黒縁をつけてうpするとうまくいった。

作り方はあらかじめ128x96(4:3)の真っ黒動画をAviUtlで読み込み、その上に拡張編集のタイムラインに16:9の動画を乗せて縮小すれば黒縁の動画を作ることが出来る。

ビットレートだが8分の30kbpsで2MBくらい。fpsは低解像度なので10程度で十分な気がする。

で実際に試してみると、3種類までの@BGMを用いることが出来、同じ動画は動画内では何度でも使用可能。同時に複数の動画を表示することは出来ない。一方音声は同時再生可能。新プレイヤーだと動画再生場所が右下に固定される。

またニワン語にあるBGMを使ってみたがデフォのsm3844507しかうまく再生できなかった。さらに7月15日の仕様変更で新プレイヤーではsm3844507も再生できなくなったようだ。つまり旧プレイヤーでsm3844507しか再生できない。

| NEXT≫

ニコニコチャンネル始めました
ニコラボチャンネル
スポンサード リンク
Amazon はこちらから
新着記事と追記・編集記事
スポンサード リンク
ブログ内検索
プロフィール

Author:ロベルト
お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab
ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリ
アクセスの多い記事
記事アーカイブ

最新コメント
リンク
ニコニコ静画
アニメカテゴリ毎時ランキング
免責事項
当ブログはリンクフリーです。記事によりトラブルが生じた場合でも、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。 当ブログに記載されている情報の正誤や利用は、ご自身の判断でお願いします。 紹介したアプリケーションに関する問い合わせは作者に問い合わせてください。ニコニコ動画に関する質問はまずは公式掲示板、2ch、各Q&Aサイトを参照ください。
ブログの読者になる(RSS)
アクセス数