フリーのMovavi VideoEditor がすごい件

フリーで使える動画編集ソフトウェアの紹介です。

http://www.movavi.com/

このソフトウェアはオンラインでエンコードしているときにアンケートに答えるとフリーバージョンがダウンロードできます。

直リンはこちら
http://files.movavi.com/dl/videoeditorfreesetup.exe

フリーのため入力ファイルが限られます。

対応拡張子
avi wmv wma asf mp3 mp2 mpa ogg wav flac bmp rle dib gif png です。

ニコ動で使われているflv、mp4、が入力できません。しかしflvやmp4は拡張子をaviで変更することで自分のPCにデコーダーとスプリッターがインストールしてあれば入力できます。しかしjpgは入力できないので別の形式で入力しましょう。またpngがありますが透過pngは透過として認識してくれませんでしたorz

出力形式はPCにインストールしてあるコーデック(ffdshow、divx、xvid等)でAVIになります。なのでこれで作った動画(Huffyuvで中間出力)を後で別のエンコーダーにかけることもできます。

また動画の入力トラック数は1つ、音声は2つです。また外国のソフトには珍しく(HPが日本語にも対応しているせいか)日本語のテキストを動画や静止画に入れることが可能です。

UIは以下の通り
shots.jpg

このソフトウェアのすごいところはいろんなエフェクトやトランジションがかけられることです。それらは時間指定などの詳細設定が出来るものあるので効果を早くしたり、遅くしたりして調整が出来ます。詳しい効果はニコ動に上げておきました。
動画に入れ忘れていましたが、エフェクトを同時に加えることも可能です。
日本語化についてはDLLをいじらないといけないので私には無理そうです。


トライアルの方でエンコードしてみたの記事
Movavi Video Editor でエンコードしてみた
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ニコニコチャンネル始めました
ニコラボチャンネル
スポンサード リンク
新着記事と追記・編集記事
スポンサード リンク
ブログ内検索
プロフィール

Author:ロベルト
お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab
ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリ
アクセスの多い記事
記事アーカイブ

最新コメント
リンク
ニコニコ静画
アニメカテゴリ毎時ランキング
免責事項
当ブログはリンクフリーです。記事によりトラブルが生じた場合でも、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。 当ブログに記載されている情報の正誤や利用は、ご自身の判断でお願いします。 紹介したアプリケーションに関する問い合わせは作者に問い合わせてください。ニコニコ動画に関する質問はまずは公式掲示板、2ch、各Q&Aサイトを参照ください。
ブログの読者になる(RSS)
アクセス数