ニコニコ動画の限界突破動画を作る 工夫編

前回は元の動画に低画質動画を後から追加することでお手軽に限界突破動画をつくるのを紹介したが、今回は本編の動画に低画質動画を加えた状態でエンコードして限界突破動画作成を目指してみた。

  1. 低画質動画をあらかじめ本編と同じコーデックで動画の解像度、fps、音声部分のkHzを一致させる
  2. AviUtlで本編の動画を読み込み、次に追加読み込みで1秒ほどの低画質動画(1.と異なってもよい)を読み込む
  3. エンコード設定はマルチパス Nth PASS(2pass)でエンコード
  4. もっと平均ビットレートを下げたければ、エンコードした後の動画に1.の動画を後ろに加える。これで高画質でエコノミーを回避できる

本編の後ろに真っ黒動画を追加してエンコードすることで、後で低ビットレートの動画を繋げたときにきれいに繋がる。またエンコード後のビットレートは指定したビットレートになるため本編のビットレートは低画質動画の時間次第で大きく変わる。

ちなみに再生時間を水増しして、サムネやタイトル、説明文を偽装すれば動画を削除されにくくなる。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


楽天広告
ニコニコチャンネル始めました
ニコラボチャンネル
スポンサード リンク
新着記事と追記・編集記事
スポンサード リンク
ブログ内検索
プロフィール

Author:ロベルト
お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab
ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリ
アクセスの多い記事
記事アーカイブ

最新コメント
リンク
ニコニコ静画
アニメカテゴリ毎時ランキング
免責事項
当ブログはリンクフリーです。記事によりトラブルが生じた場合でも、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。 当ブログに記載されている情報の正誤や利用は、ご自身の判断でお願いします。 紹介したアプリケーションに関する問い合わせは作者に問い合わせてください。ニコニコ動画に関する質問はまずは公式掲示板、2ch、各Q&Aサイトを参照ください。
ブログの読者になる(RSS)
アクセス数