【FMLE】 ニコ生での設定方法 【設定プリセット配布中】

設定は主に映像重視、音声重視、fps重視、低負荷に分けられる。中でもfps重視に特に細かい設定が必要になる。そしてPCスペックに多くに依存するのが
  • fps
  • 解像度
  • ビットレート
  • 配信フォーマット
なのでこれらを調整する。

映像をVP6で配信するときにスパナ fmle_codec_advance.png をクリックする詳細な設定ができる。ここで重要になるのがQualityの部分。

VP6設定

各プリセットの目安
  • Best Quality - Lower Framerate
    静止画用
  • Great Quality - Avg Framerate
    デスクトップ配信用
  • Good Quality - Good Framerate
    ウェブカメ雑談用
  • Avg Quality - Great Framerate
    一般ゲーム、2D用
  • Lower Quality - Best Framerate
    3D、シューティング 車載・野外配信用
文字どおりに画質をとるか、フレームレートをとるかの設定が可能。

次に重要なのがDatarate Windowの部分。
  • Tiny
  • Small
  • Medium
  • Large
  • Huge
が選択でき、下に行くほど映像のビットレートが指定した数値を超えて出力される。つまり静止画に近い映像ほどTiny方向へ、ビットレートを要する動きの多い映像はHuge方向へ。但しニコ生はビットレート制限があるのでMediumで十分。

Keyframe Frequencyは数字を大きくするほど滑らかに、小さくすると早い動きや細かい動きなどの処理が省略される。
※数字が大きい(コマ数重視)>>>数字が小さい(画質重視)
http://nicowiki.com/ニコニコ生放送配信方法/FME.htmlより

CPU Usageは低スペック(4年以上前のPCやシングルコアのPC)で雑談放送の際に静止画しか使わない場合に設定をVery Lowにすると変化があるかも。デュアルコア以上ののCPUを使っている場合に静止画、雑談放送の際に設定を変えてもあまりCPU使用率は変わらない。

放送を開始してエンコードログを見ているとDrops(処理落ち)が発生することがある。このときoutput Dropsが大量に出る場合はビットレートが不足している。input、outputのfpsが一致しDropsが発生しない時の映像のビットレートが最適ビットレートとなる。つまり映像ビットレート以外を決定してDropsがでないビットレートを大きい数値から順に下げて最適なビットレートを探すことで自分のPCにあった設定が可能。

カテゴリー別に作ったまだ人柱プリセットver1 パスはfmle
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/44170.zip

低負荷を考慮して汎用仕様に近づいたはずのプリセットver2 パスはfmle
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/44249.zip

もう少し低負荷に配慮したプリセットver3 パスはfmle
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/44629.zip

H.264を加えて高画質配信可能になったver4修正のver5.1 パスはfmle
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/60290.zip

フィードバックお待してます。

関連リンク

【FME】 ダウンロードからニコ生での使い方
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ニコニコチャンネル始めました
ニコラボチャンネル
スポンサード リンク
新着記事と追記・編集記事
はてブ数の推移
スポンサード リンク
ブログ内検索
プロフィール

Author:ロベルト
お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab
ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリ
アクセスの多い記事
記事アーカイブ

最新コメント
リンク
ニコニコ静画
アニメカテゴリ毎時ランキング
免責事項
当ブログはリンクフリーです。記事によりトラブルが生じた場合でも、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。 当ブログに記載されている情報の正誤や利用は、ご自身の判断でお願いします。 紹介したアプリケーションに関する問い合わせは作者に問い合わせてください。ニコニコ動画に関する質問はまずは公式掲示板、2ch、各Q&Aサイトを参照ください。
ブログの読者になる(RSS)
アクセス数