「世界でいちばんひどい生放送サイトをつくったらわりと流行った件」で思ったこと

はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記
世界でいちばんひどい生放送サイトをつくったらわりと流行った件
http://d.hatena.ne.jp/kawango/20100923

冒頭に出てくるCGMとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/Consumer_Generated_Media
Consumer Generated Mediaとはインターネットなどを活用して消費者が内容を生成していくメディア。

気になったところは

放送できる枠数が制限されているので放送したいひとは枠を奪い合う必要がある。そうして獲得した放送枠では30分間しか放送ができない。サービス開始当初はその30分間の放送枠を獲得するために平均1時間もクリックしないといけないという時期もあった。だから、その30分間を有効につかおうとするから、番組も自然と面白くなる。枠数も制限されているし、番組も面白いから、他サイトにくらべて、番組ひとつあたりの視聴者数は断然多くなる。


ニコ生開始から枠取りに今の順番待ちではなくクリックをしないといけなかったのは、こんな理由だったんじゃないだろうか。

順番待ちになったのは去年の12月12日から
【ニコ生】 12/12に発表された新機能を紹介!
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ニコニコチャンネル始めました
ニコラボチャンネル
スポンサード リンク
Amazon はこちらから
新着記事と追記・編集記事
スポンサード リンク
ブログ内検索
プロフィール

Author:ロベルト
お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab
ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリ
アクセスの多い記事
記事アーカイブ

最新コメント
リンク
ニコニコ静画
アニメカテゴリ毎時ランキング
免責事項
当ブログはリンクフリーです。記事によりトラブルが生じた場合でも、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。 当ブログに記載されている情報の正誤や利用は、ご自身の判断でお願いします。 紹介したアプリケーションに関する問い合わせは作者に問い合わせてください。ニコニコ動画に関する質問はまずは公式掲示板、2ch、各Q&Aサイトを参照ください。
ブログの読者になる(RSS)
アクセス数