スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ学会βシンポジウム 5thセッション は勉強会放送のナマケ版

ニコニコ学会βシンポジウム 5thセッションとは他薦と自薦によって選ばれた人が、一人または一組3分の枠で研究発表するものである。

前回の記事
ニコニコ学会がオンライン学会なのに現地に行かないと発表できないなんて

第1回ニコニコ学会βシンポジウム inニコファーレ - ニコニコ生放送
ニコニコ学会β | ニコニコ学会とは
ニコニコ学会β 5thセッション登録ページ : ATND
ニコニコ学会β発表者交流会 : ATND

発表会や勉強会をニコ生でするのをよくあるのかは知らないが、ユーザー生放送でプロ生が年に何度か放送しているのであまり珍しくは思わない。しかし視聴者層を考えるとそのコミュニティに参加しているか、放送内容が分かる人がメインなのでまったくの初見さんは少ない。多くの人に放送を観てもらおうとする試みはナマケットと同じことである。ナマケットは普段ニコ生でしていることを公式生放送枠として宣伝して、いろんな人に観てもらいアンケートという評価を受けるものである。

【ナマケット2】 三日間のデータまとめ #namake

ナマケットで放送すると大抵30分の枠で2000人以上が来場して、今まで放送を観たことのない人がたくさん来るが、これをニコニコ学会で発表することで多くの来場者、特に普段、発表会や勉強会、発表者の放送を観ていない人がたくさん来ることが予想される。

では公式生放送ではなくてユーザー生放送として放送するとどれくらい人が来るだろうか。プロ生の来場者数を調べてみると、4時間程度の放送で千人以上が観ている。3回目のコメント数はおそらくバグ。

放送番号来場者数コメント数コメ / 人
129673743493111893.203
28389517286463192.206
3129889711971460.023
419731504205420080.978
524361576200041022.051
631622981127626892.107
734487696104720631.970
846057998124411560.929
9522924909138030.880
1061740008170932011.873
1170701712116810240.877

個人的に思い出深いのは1回目のMIROさんの発表で当時ニコ生が放送開始するのに文字入力する必要があり、それの自動化の発表をして大いに盛り上がった。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ニコニコチャンネル始めました
ニコラボチャンネル
スポンサード リンク
新着記事と追記・編集記事
スポンサード リンク
ブログ内検索
プロフィール

Author:ロベルト
お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab
ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリ
アクセスの多い記事
記事アーカイブ

最新コメント
リンク
ニコニコ静画
アニメカテゴリ毎時ランキング
免責事項
当ブログはリンクフリーです。記事によりトラブルが生じた場合でも、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。 当ブログに記載されている情報の正誤や利用は、ご自身の判断でお願いします。 紹介したアプリケーションに関する問い合わせは作者に問い合わせてください。ニコニコ動画に関する質問はまずは公式掲示板、2ch、各Q&Aサイトを参照ください。
ブログの読者になる(RSS)
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。