【ffmpeg】 マルチトラックの動画の作り方

マルチトラック(多重)の動画とは本編の音声の他に副音声(コメンタリー)を入れたり、複数の映像シーンを一つの動画に入れた動画のことである。

map の次に来る数字が入力順に割り当てられ 0 から始まる。: で区切って次の数字がコンテナフォーマットに割り当てられている順番になる。一般的な動画では 0:0 が映像、0:1 が音声で、0:2 以降が副音声または字幕になる。この割り当て順番は ffmpeg -i input から調べられる。映像と音声のすべてを取り込む場合は 0(入力順番)だけを指定してもよい。特定のトラックを削除する場合はトラック番号に -(マイナス) をつける。

次に 0:v, 0:a の指定方法。これは一つのコンテナフォーマットに複数のデータが入っている場合に映像、音声のそれぞれのすべて取り込むのに使われる。

映像1つ、音声2つの動画のコンテナを入れ替える。
ffmpeg -i input.mp4 -vcodec copy -map 0:0 -acodec copy -map 0:1 -map 0:2 output.mkv

それぞれ個別の映像と2つ音声を1つの動画にする。
ffmpeg -i video.mp4 -i audio1.m4a -i audio2.m4a -vcodec copy -map 0:0 -acodec copy -map 1:0 -map 2:0 output.mp4

副音声だけを取り出す。
ffmpeg -i input.mp4 -vn -acodec copy -map 0:2 audio2.m4a

2つの動画を多重化して1つの動画にする。
ffmpeg -i input1.mp4 -i input2.mp4 -c copy -map 0 -map 1 output.mp4

2つの動画を多重化して1つの動画にするが、2入力の音声は除外する。
ffmpeg -i input1.mp4 -i input2.mp4 -c copy -map 0 -map 1 -map -1:a output.mp4

フィルタを経由して複数のファイルを出力する。(vf では使えない)
ffmpeg -i input1 -i input2 -filter_complex scale2ref=1/4*iw:1/4*ih[a][b] -map [a] output1 -map [b] output2

補足(追記 2016年6月21日)
複数入力・1出力のマルチトラックではなく複数入力・複数出力する場合は出力オプションに map を指定。

1から3入力を同じように1から3出力する例
ffmpeg -i input1 -i input2 -i input3 -map 0 -c copy output1 -map 1 -c copy output2 -map 2 -c copy output3

参考記事
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


楽天広告
ニコニコチャンネル始めました
ニコラボチャンネル
スポンサード リンク
新着記事と追記・編集記事
スポンサード リンク
ブログ内検索
プロフィール

Author:ロベルト
お問い合わせはこちらまで
robelt2525[at]gmail.com

中の人 @nico_lab
ブログ更新用 @blo_nico_lab

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリ
アクセスの多い記事
記事アーカイブ

最新コメント
リンク
ニコニコ静画
アニメカテゴリ毎時ランキング
免責事項
当ブログはリンクフリーです。記事によりトラブルが生じた場合でも、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。 当ブログに記載されている情報の正誤や利用は、ご自身の判断でお願いします。 紹介したアプリケーションに関する問い合わせは作者に問い合わせてください。ニコニコ動画に関する質問はまずは公式掲示板、2ch、各Q&Aサイトを参照ください。
ブログの読者になる(RSS)
アクセス数